世界の海で探し求めた、こだわりの逸品。天然本まぐろ

こだわりぬいた逸品

その魚体の色と希少価値から“黒いダイヤ”と呼ばれる「本まぐろ」。
マルハニチロは、世界の有名産地を調査・比較。
漁場や季節、部位などを食べ比べ、大人の口にあう本まぐろを追い求めました。
その結果、辿り着いたのが、4月から5月にジブラルタル海峡にやってくる「天然本まぐろ」。
天然ならではの適度な脂と、本まぐろの濃厚な味わいは、まさに贅沢な大人の味です。

“一度味わったら他のまぐろでは満足できない”と言われる、「天然本まぐろ」を存分にご堪能下さい。
ご家庭で、そして大切な人への贈り物にどうぞ。

貴重な「天然の本まぐろ」

本まぐろは、大きいもので、全長約3m、体重約300kgに達し、まさにまぐろの王様と言っても過言ではありません。 その本まぐろの中でも、天然ものは大変希少性が高くなっています。近年、流通する本まぐろの多くが養殖の一種である“蓄養まぐろ”が占めています。

貴重な「天然の本まぐろ」

一般的に蓄養まぐろは、天然本まぐろに比べると、少し脂がくどいといわれています。「蓄養まぐろ」はいわば若者向けといえるでしょう。一方、「天然本まぐろ」は、ほどよい脂を持ち、上質な味わいが口の中に広がります。

「天然本まぐろ」は、自由に海を泳ぎまわる、まぐろ本来の姿です。それは濃い赤色の印象に違わない濃厚な旨味を持つ、大人の味です。ぜひお試し下さい。


厳選された部位のみを使用した、究極の逸品

マルハニチロは、使用するまぐろの部位にも厳選に厳選を重ねました。大人の口に合う脂は、大とろなどがとれる脂身が多い腹筋部位ではなく、ほどよい脂を持つ背筋部位が、最適だと考えました。背筋部分のほどよい脂は、何回食べても飽きることなく、つねに上品な味わいを与えてくれるからです。

まぐろの部位イラスト


本まぐろを全てチェックした、こだわりの品質

マルハニチロの「天然本まぐろ」は、地中海沖のジブラルタル海峡で漁獲しています。その量は、200トンから300トンに及びますが、マルハニチロでは、その一匹一匹全てを現地で品質チェックしています。漁獲した時点で、一定以上の品質がなければ、お客様にはご提供していません。“こだわりの逸品”と言い切れる理由がここにあります。


まぐろの美味しさの秘密

天然の“旨味調味料”が多く含まれる食材
貴重な「天然の本まぐろ」

口の中での程よい酸味、とろける脂身、濃厚な味わい・・・。まぐろってなぜこんなに美味しいのでしょうか。まぐろは、陸に水揚げされると“イノシン酸”という成分が発生します。このイノシン酸が旨味の素です。

イノシン酸は、グルタミン酸と並んで特に肉や魚に多く含まれる「旨み成分」。まぐろは、イノシン酸が多く含まれているため、たくさんの人々に愛され、食される存在となったのです。


天然本まぐろ詰合せ MGS-1

天然本まぐろ詰合せ MGS-1

価格:5,000円(税込)
天然ならではの適度な脂と本まぐろの濃厚な味わいは、まさに贅沢な大人の味。
本物を知る食通のあの方へ。
天然本まぐろ詰合せ MGS-2

天然本まぐろ詰合せ MGS-2

価格:10,000円(税込)
天然ならではの適度な脂と本まぐろの濃厚な味わいは、まさに贅沢な大人の味。本物を知る食通のあの方へ。
簡単解凍 天然本まぐろ中とろ

簡単解凍
天然本まぐろ中とろ

100g×2柵
価格:4,500円(税込)
天然本まぐろすき身

天然本まぐろすき身
 

50g×4袋
価格:2,000円(税込)