魚のご馳走、こだわりの漬け魚。


マルハニチロの漬魚 美味しさへのこだわり

マルハニチロの公式通販「海のあじわい便」で最も人気のある商品、漬魚。
最もこだわったのは、漬魚としての美味しさを最大限味わっていただくため、粕や味噌の味わいと香りがほんのりとついていながらも、魚本来の風味や旨みを損なわないようにすることです。
そのために、魚種各々の身質や味・臭いについて考え、粕や味噌の濃さや粘度、漬け込み時間を魚種ごとに調整しています。
毎日食べても飽きがこない、魚本来の美味しさが生きたやさしい味わいに仕上げました。
毎日の一品として。晩酌のお供に。大切な人への贈り物やおもてなしに。
マルハニチロが自信を持っておすすめする漬魚をぜひご賞味ください。

粕漬けにすると

酒粕の麹は米のデンプンを分解しますが、魚の身を形作るタンパク質には影響を与えません。
そのため、粕だけの風味が魚に移り、魚独特の臭いを抑えてくれます。身質の柔らかい淡泊な魚によく合います。
マルハニチロの粕漬けは、気仙沼の地酒「男山本店」の吟醸粕を使用しています。
男山本店の日本酒は爽やかで澄んだ柔らかな口当たりで、繊細でありながら凛としたうまみがあります。魚介類との相性は抜群です。

西京漬けにすると

西京味噌の豆麹はタンパク質を分解するので、西京味噌に漬けることで、魚の身を形作るタンパク質が分解され、柔らかくなります。
また、タンパク質は分解されるとアミノ酸になるので、より強い味わいが生まれます。
味わいのある身質が固い魚によく合います。
また、西京味噌は米麹を多く使った味噌なので、魚独特の臭いを抑える効果もあります。

銀だら粕漬

漬魚の中でも一番人気の商品です。
とろりとした食感とジューシーな味わいは、まさに一度食べるとくせになる美味しさ。
普段の食卓にはもちろん、おもてなし料理としても大変ご好評いただいています。
使用している銀だらはアラスカで漁獲されたものを生きたまま水揚げし、そのまま工場で加工しています。鮮度の良さは折紙つきです。

700 円(税込)

金目鯛粕漬

赤い皮目が色鮮やかな金目鯛。その美しい赤色は縁起物としても重宝されます。
脂が多く、ほろりとしたやわらかい身ですが、口当たりはさっぱりとしています。
粕漬けにすることで、金目鯛ならではの上品な味わいを一層引き立てました。

600 円(税込)

サーモントラウト西京漬

脂のりが良く、寿司ネタとしても人気のある鮭、サーモントラウトを西京漬にしました。
ノルウェー産サーモンのジューシーな旨さを、ほんのり甘い西京味噌が一層際立たせます。
お子様から大人まで、世代を超えて愛される味わいです。

500 円(税込)

しろひらす西京漬

しろひらすとはニュージーランドやチリなどの深海に生息する白身魚です。漁場を見つけることが難しいため、流通量は少ないですが、たっぷりと脂がのったやわらかな身が大変美味しい魚です。
西京漬にすることで、さらにその旨みを増しました。

500 円(税込)

ぶり西京漬

余分な脂のない、力強い旨みをもつ国産天然ぶりを使用しています。
身質のしっかりとした国産天然ぶりを、西京漬にすることでふっくらと仕上げました。

400 円(税込)

いか塩麹漬

塩麹の力で、焼いた後もとても柔らかい食感を実現しました。
塩麹によっていかの旨みが引き出され、同時にまろやかな塩味がついています。
そのまま焼いて食べるのはもちろん、野菜炒めなどの具材に加えるのもおすすめです。
2枚入りでたっぷりと楽しめます。

800 円(税込)

漬魚の美味しい焼き方へ >>