商品カテゴリー

広島産音戸ちりめん

国内有数の産地、広島県音戸地区のちりめんです。

広島産音戸ちりめん
価格:700円 (税込)
品番:11407

国内有数の産地、広島県音戸地区のちりめんです。

国内でも有数の良質な「ちりめんじゃこ」の産地として知られる瀬戸内海、広島県音戸地区のちりめんです。

冷凍のままフライパンで炒ってサラダのトッピングに。
醤油や味醂で甘辛く味付け、ごまなどと一緒にご飯に混ぜ込んでも。
ピーマンなどのお野菜と炒め物にもおすすめです。

魚が丸いのは鮮度の証。
しっかりとした干し具合、引き締まった身質、噛むほどに広がる旨みが特長です。

=============================

【おすすめレシピ】

「ちりめんじゃこの旨みぞうすい」

@鍋に水300ml、「芳醇合わせだし」1パックを入れ、
 沸騰したら弱火にして3分ほど煮立て、だしパックを取り出す。
Aご飯と「広島産音戸ちりめん」を加えて2分ほど煮る。
B醤油、塩で調味し、溶き卵を回し入れ、仕上げに万能ねぎを散らす。

※だし300mlに茶碗1杯のご飯が目安です。
ちりめんじゃこの代わりにツナやさばの缶詰を使ってもおいしく召し上がれます。
※商品説明欄下のリンクより、詳しいレシピやできあがり画像がご覧になれます。


「カリカリじゃこのグリーンサラダ」(2人分)

@食べやすい大きさに切った水菜と千切りにした大根
(各適量)を混ぜて、器に盛る。
Aフライパンに多めのごま油と「音戸ちりめん」2分の1袋を入れて火にかけ、
 中低温で色づくまで揚げる。
B@の上にAをたっぷりかけ、ポン酢をかける。
※詳しいレシピは下方のリンクよりご覧いただけます。


「ちりめんとわかめの薄焼き」(直径7〜8cm×6〜7個)

@ボウルに「音戸ちりめん」1/2袋、ざく切りにした生わかめ40g、
 斜め薄切りにした浅葱または長ねぎ40g、小麦粉大さじ2、卵1個、
 水大さじ2〜3を入れてしっかりと混ぜ合わせる。
Aフライパンに少し多めの油を熱し、@をスプーンですくって
 落とし入れ、両面をこんがりと焼く。

=============================

【しらす、ちりめん豆知識】
1、ちりめんとは?
かたくちいわし、真いわし、うるめいわしなどの稚魚をボイルし、乾燥させたものです。

2、「釜揚げしらす」「しらす」「ちりめん」の違いとは?
「釜揚げしらす」は関東での呼び名です。
関西では「釜揚げちりめん」と呼びます。
いわし類の稚魚をボイルし、乾燥させていないものをこう呼びます。
一方、「しらす」、「しらす干し」といわれるものは関西では「太白ちりめん」と呼びます。
これはいわし類の稚魚をボイルし、冷風で少し乾燥させたものです。
「ちりめん」は「ちりめんじゃこ」とも呼ばれ、乾燥度合いの一番強いものです。

3、なぜ瀬戸内海のしらすはおいしいのでしょうか?
しらす・ちりめんは稚魚ということもあり足がはやく、何よりも漁獲から加工までの素早さ、すなわち鮮度が命。
瀬戸内海は生の状態でのせり入札がないため、港にあげてすぐ加工することができるため鮮度が保たれています。
また、瀬戸内海は潮の流れが速いことでも有名。
魚の運動量が多いため、身が締まっています。

4、しらす・ちりめんのよしあしを見分けるポイント
ちりめんの背が丸くなっているのは鮮度の証。
また、いわしは成長するにつれてからだの色が銀色(茹でると灰色)になるので、白っぽく、より小さいものが高級品とされています。


※本商品で使用しているちりめんは、えび・かにが混ざる漁法にて漁獲しています。

お届け内容 80g
食べ方 解凍後、そのままお召し上がりいただけます。
加熱調理する場合は、冷凍のまま調理していただけます。
保存方法 冷凍
原材料と主要原産地 かたくちいわし(広島県)、食塩
加工地 広島県
アレルギー表示
配送方法 冷凍
栄養成分 【カロリー】
206kcal/100g

【塩分】
6.6g/100g
※ アレルギー表示:食品衛生法に基づき、諸侯品アレルギー物質を含む商品には、特定原材料7品目を表示しています。[ 卵、小麦、乳、そば、落花生、かに、えび ]
梱包イメージ
お電話でも承ります フリーダイヤル:0120-02-8608 (9:00〜18:00 定休日:日曜日)※6〜8月は土曜・祝日も営業いたします。

※原則お客様都合による返品・交換はお受けできません。商品に破損・汚損がある場合やご注文の商品と異なっていた場合は、未開封に限りご返品・交換を承ります。ご返品・交換をご希望の場合は、商品の到着後8日以内にお電話でご連絡ください。詳細はこちら