商品カテゴリー

数の子松前漬

昆布と数の子たっぷりで、とても贅沢な松前漬です。

数の子松前漬
価格:1,500円 (税込)
品番:11441

昆布と数の子たっぷりで、とても贅沢な松前漬です。

【数の子へのこだわり】
海のあじわい便の「数の子松前漬」は全量の半分以上を「黄色いダイヤ」と呼ばれる数の子が占めるという贅沢さ。
さらに、数の子の産地にもこだわっています。
一本羽の数の子は、調味液につけた後の程よい食感を追及し、さまざまな産地の数の子で試作を重ねた結果、ロシア産の数の子にたどり着きました。
一方、バラ子はするめや昆布、調味液との一体感を重視して、粒が柔らかいドイツ産を使用しています。
豪華な一本羽の数の子が折れたり、崩れたりすることがないよう、手作業で慎重に混ぜ合わせ、手間ひまかけて作り上げています。
2種類の数の子の個性によって実現した、こだわりの食感と素材との一体感をぜひお確かめください。

【するめへのこだわり】
海のあじわい便の「数の子松前漬」は一般的な松前漬よりもするめが多く、旨みたっぷり。
使用しているするめは北海道産の「本するめ」。
お刺身のまま食べられる新鮮ないかをゆっくりと乾かしたもので、皮がついたままなのが特徴です。
皮がついていることで、いか本来の香りと旨みを十分にお楽しみいただけます。

【昆布へのこだわり】
もう一つの旨みのポイントが昆布。
函館周辺で取れる昆布の中で、最も高級品とされる「白口浜昆布」を使用しています。
「白口浜昆布」は南茅部という地区でしかとれず、厚みがあって上品な風味が特徴です。
江戸時代には朝廷・幕府への献上品として奉納された献上昆布として名高い真昆布で、料理人が絶賛する本物の味です。
その中でも若い昆布の中央部分だけを贅沢に使用しました。

=======================

【店員からの一言】
松前漬けは、松前や函館を中心とした道南地方の漁家で、古くから伝わる保存食のひとつ。
北海道産の昆布とするめいかで旨みたっぷり。
製造担当の松前漬けのプロも「こんなに贅沢な配合は今まで作ったことがない」と認める一品です。
これだけで食べても箸が進むおいしさの、贅沢な松前漬けです。

この「数の子松前漬」があるだけで、食卓が豪華に。
数の子を贅沢に使用し、北海道産のするめと昆布の旨みたっぷりの「数の子松前漬」をどうぞお楽しみください。

お届け内容 200g
食べ方 解凍後、そのままお召し上がりいただけます。
保存方法 冷凍
原材料と主要原産地 かずのこ(ロシア・ドイツ)、発酵調味料、砂糖・異性化液糖、還元水あめ、昆布、しょうゆ、するめいか、エキス(かつお、かに、昆布、酵母)、アミノ酸液調味料、りんご酢、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)
加工地 北海道
アレルギー表示 小麦、かに
配送方法 冷凍
栄養成分 【カロリー】
174kcal/100g

【塩分】
3.3g/100g
※ アレルギー表示:食品衛生法に基づき、諸侯品アレルギー物質を含む商品には、特定原材料7品目を表示しています。[ 卵、小麦、乳、そば、落花生、かに、えび ]
梱包イメージ
お電話でも承ります フリーダイヤル:0120-02-8608 (9:00〜18:00 定休日:日曜日)※6〜8月は土曜・祝日も営業いたします。

※原則お客様都合による返品・交換はお受けできません。商品に破損・汚損がある場合やご注文の商品と異なっていた場合は、未開封に限りご返品・交換を承ります。ご返品・交換をご希望の場合は、商品の到着後8日以内にお電話でご連絡ください。詳細はこちら