商品カテゴリー

瀬戸内海産ゆでしらす

ふっくらとした釜ゆで揚げのしらす。便利な少量パックです。

瀬戸内海産ゆでしらす
価格:400円 (税込)
品番:11463

ふっくらとした釜ゆで揚げのしらす。便利な少量パックです。

瀬戸内海産しらすを使用。
冷凍保存が可能で、便利な少量パックです。

小さなお子様からご年配の方まで、安心してお召し上がりいただけます。

★おすすめの食べ方★
【しらす丼】
・温かいご飯に、海あじわい便「瀬戸内海産しらす」をたっぷりのせて、刻みのりとわけぎを散らします。
・最後にうずらの卵を乗せれば、彩りもきれいで食欲をそそる丼の出来上がり。

【しらす、ちりめん豆知識】
1、ちりめんとは?
かたくちいわし、真いわし、うるめいわしなどの稚魚をボイルし、乾燥させたものです。

2、「釜揚げしらす」「しらす」「ちりめん」の違いとは?
「釜揚げしらす」は関東での呼び名です。
関西では「釜揚げちりめん」と呼びます。
いわし類の稚魚をボイルし、乾燥させていないものをこう呼びます。
一方、「しらす」、「しらす干し」といわれるものは関西では「太白ちりめん」と呼びます。
これはいわし類の稚魚をボイルし、冷風で少し乾燥させたものです。
「ちりめん」は「ちりめんじゃこ」とも呼ばれ、乾燥度合いの一番強いものです。

3、なぜ瀬戸内海のしらすはおいしいのでしょうか?
しらす・ちりめんは稚魚ということもあり足がはやく、何よりも漁獲から加工までの素早さ、すなわち鮮度が命。
瀬戸内海は生の状態でのせり入札がないため、港にあげてすぐ加工することができるため鮮度が保たれています。
また、瀬戸内海は潮の流れが速いことでも有名。
魚の運動量が多いため、身が締まっています。

4、しらす・ちりめんのよしあしを見分けるポイント
ちりめんの背が丸くなっているのは鮮度の証。
また、いわしは成長するにつれてからだの色が銀色(茹でると灰色)になるので、白っぽく、より小さいいわしが高級品とされています。


※本商品で使用しているしらすは、えび・かにが混ざる漁法にて漁獲しています。

お届け内容 25g×3袋
食べ方 解凍後、そのままお召し上がりいただけます。
保存方法 冷凍
原材料と主要原産地 いわし類の稚魚(瀬戸内産)、食塩
加工地 広島県
アレルギー表示
配送方法 冷凍
栄養成分 【カロリー】
110Kcal/100g

【塩分】
6.8g/100g
※ アレルギー表示:食品衛生法に基づき、諸侯品アレルギー物質を含む商品には、特定原材料7品目を表示しています。[ 卵、小麦、乳、そば、落花生、かに、えび ]
梱包イメージ
お電話でも承ります フリーダイヤル:0120-02-8608 (9:00〜18:00 定休日:日曜日)※6〜8月は土曜・祝日も営業いたします。

※原則お客様都合による返品・交換はお受けできません。商品に破損・汚損がある場合やご注文の商品と異なっていた場合は、未開封に限りご返品・交換を承ります。ご返品・交換をご希望の場合は、商品の到着後8日以内にお電話でご連絡ください。詳細はこちら