マルハニチロの通信販売 マルハニチロダイレクト

MARUHA NICHIRO

日々のくらしを大切にしたい。あなたの思いに応えます。

ログイン状態を読込中

マルハニチロだからお届けできる
海のめぐみのスキンケア
AQUINA スクウィナシリーズ

海由来の保湿成分「スクワラン」を中心に、コラーゲンや
ヒアルロン酸などの生体保湿成分を配合した
「SQUINA(スクウィナ)シリーズ」は、素肌向上に着目した
海のめぐみのスキンケアブランドです。

※ 生体保湿成分とは、もともと肌に含まれる成分の中で、
特に肌の潤いに関係するものを指します。

SQUINA STORY

スクウィナが誕生するまでには
さまざまなドラマがありました。

STORY1

日本人の手で切り開かれた
スクワラン開発の歴史

スクワレン、スクワランは、1900年代初めに辻本満丸博土によって発見・命名され、製造技術も主に日本で発達しました。
1900年代半ばには、口紅やメークアップ剤、美容クリームなどの高級化粧品に使われるようになり、以来約半世紀の歳月を経て、今では多くの方々に安心してお使いいただいています。
マルハニチロがスクワランの研究開発に着手したのは1985年のこと。研究員がインドネシア・スラウェシ島に渡り、現地の漁民と一緒に小型船で海に出て、はえ縄漁法でサメを獲り、肝油の獲り方を教えるところからスタート。
やがて安定した原料確保の道が開け、商品化へと歩み始めました。

STORY2

毎日使える商品を目指して
試行錯誤
スクワラン100%の「ビューティオイル」は、多くの方々に支持されるSQUINAシリーズのロングセラー。

商品化に当たっては、いくつもの難問がありました。例えば、肝臓から搾った原油には特有な臭いがあり色も濃いため、お肌に直接つけることはできません。また、空気や紫外線によって油分が酸化し、お肌に刺激を与えてしまうという問題もありました。
これらを解決したのが、マルハニチロが医薬品原料の製造で培ってきた高度な精製技術です。さらに、原料に「水素」をきちんと加えることによって、品質の安定性が高まり、「高純度・無色・無臭」のスクワランオイルの完成に結びつきました。1987年、健やかで美しいお肌づくりのためのブランド「SQUINA(スクウィナ)」が誕生。以来30年以上にわたり、多くの方々にご愛用いただいています。

STORY3

「SQUINA」というブランド名に
込められた思い

高品質スクワランの発売に当たっての大きな課題は、ブランドネームの決定でした。社内から募集して集まった候補の中から「アクアビューティ」「アクアマリン」「スクイイナ」などのいくつかのネーミングに絞られました。「スクワラン」が健やかで美しいお肌に重要な成分であることを伝えるために、スクワランがお肌に良いという意味から提案された「スクイイナ」と、お肌にみずみずしさを与えることをイメージできる「アクア=AQUA」を組み合わせて「SQUINA」というブランド名が決定されました。

SQUINA QUALITY

安心してお使いいただくことが
美しさへの第一歩

こだわり1

基本はシンプル&ナチュラル

SQUINAの基本は、あなた自身の「素肌向上力」です。SQUINAが考える「自然」とは、お肌から日々失われる成分を補い、お肌に不必要な香料などの成分は配合しないこと。つまり、使い続けることによって、お肌が自ら美しくなろうとすることにあります。

こだわり2

安全性と品質へのあくなき追求

SQUINAは、これまでも、これからも化粧品の安全管理に最大限の努力を傾け続けます。原料の安全性・安定性テストに加え、製品は製造されたロットごとに保管され、定期的に品質チェックが行われています。

こだわり3

原料メーカーとしての実績と信頼

100年以上にわたり、海に関わってきたマルハニチロ。海由来の生物の研究を重ねるうちに、コンドロイチンやスクワレンをはじめとした、人の体に優れたパワーをもつ成分にいち早く着目。長年培ってきた技術を生かし、徹底した品質管理のもとに生産された原料は、さまざまな化粧品や医薬品、健康食品に使用されて、高い評価を得ています。